03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

SmilePhoto~煌き~

  // 

兄、ダウン症、弟、脳室周囲白室軟化症(てんかんと重度の知的障がいを持つ)。二人の障がい児の写真中心のブログです。笑いの絶えない日々を、写真を通じて他の見に来て下さった方にも何か伝わればと思っています。煌け!我が家の宝物!

1年後のキミは・・ 



画像クリックで大きくなります!


髄膜炎にかかり入院中に誕生日を迎えました




夏になり、秋をこえて冬までボチボチ一緒に生活できました
Scan10159.jpg

Scan10189.jpg




2歳近くになると色々と覚えて楽し時間が流れ
Scan10233.jpg


しばらくするとりゅうが生まれる前にまた1度入院でした
Scan10231.jpg





ひりゅうは体が弱かったから初めの頃は入退院ばかり・・

家に帰って来ても通院はかかせませんでした

更にイベント事がある度に具合が悪いか入院してたので、家に一緒に居られる時間は凄く貴重だったな~って思います

いろいろあって大変だったけど、ここで新たな命を授かり、りゅうや誕生です(笑)

この頃は色んな意味で期待と不安と入り混じり、期待の方が大きかったかな?

でもママとの話で

「もしかしたらまた障害を持って生まれてくるかもしれないけど、もしも本当にそうでも頑張って育てようね」

こんな感じの話を何回交わしたか分かりません


ひりゅうが生まれて初めの1ヶ月位は泣く事しかできませんでしたが、でもあの頃とは違う。

そんな強くなったような気でいた自分がいました・・・でもね・・・。




続く


※コメント欄は閉じてあります!!







拍手からコメント頂いてて、コメント返せずにすみません!!






いつも訪問、ぽちっ、ありがとうございます!

FC2ランキング

ポチッ!お願いします!


ブログ村ランキングもどれか一つポチッ!っと、お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へにほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へにほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

関連記事
スポンサーサイト
昔の写真シリーズ  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

コメント

Wドラゴンのパパさん

コメント欄 開いていたので
拙い 言葉ですが 残させて頂きますね
確かな真実の一つ
それはひりゅう君があふれるほどの愛の中
この世界に誕生したということです
写真とは・・・
それも考える機会となりました
有難う

URL | 香月 りら #sSHoJftA

2014/01/27 20:22 * edit *

怒涛の日々だったんではないでしょうか・・

URL | hairpriori #-

2014/01/27 10:11 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top