04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

SmilePhoto~煌き~

  // 

兄、ダウン症、弟、脳室周囲白室軟化症(てんかんと重度の知的障がいを持つ)。二人の障がい児の写真中心のブログです。笑いの絶えない日々を、写真を通じて他の見に来て下さった方にも何か伝わればと思っています。煌け!我が家の宝物!

診断までには時間がかかり・・ 


画像クリックで大きくなります!



※昔の写真シリーズです



無事に生まれてくれてほっと一安心  りゅうや誕生(笑)





半年が経つ頃には色々と疑問や考える事が・・
半年01




約1年経つ頃には疑問や不安が確信へと変わる
約1年

約1年02






1年経って診断結果は『脳室周囲白室軟化症』
1年


1年02





生まれてきてからすぐに、ん?んん~?って思う行動があり

でも初めの子が障がい持ちだったから気にしすぎかな?って思いながら過ごしていたんですが

ミルクも極端に飲むのが遅く(2時間とかかかったかな?)コレは何かあるかもね~なんてママと話してて

病院での検査では、まだ小さすぎるから(りゅうが)判断できないって言われてて

ママが色々と調べてりゅうはもしかしたらこの名前の障がいかも?って言い出して・・

先生にも話してたんですが中々判断しにくかったそうで、ちゃんと診断もらうまでに1年近くかかりました。

確かにりゅうの障がいだと他の子や方と違う点も多く・・ただレントゲンを見てやっぱりこの障がいの判断になりました


しっかり診断をもらうまでは「どうなんだろう?」、「何もないのかな?」、「でもコレは絶対におかしいし・・」

等々、色々と不安な気持ちも多くありましたが、しっかり判断してもらい1つの結果が出て

これで気持ちも前に進める事ができました




初めにお兄ちゃんの事もあったし、2人目ももしかしたら障がいあるかも?って思いながらだったので初めの時のようなショックはありませんでした

ただ、ママはママなりに色々と思う事もあっただろうし気持ち的にはかなり辛かったと思います

パパは・・・夜中に1度だけ大泣きして気持ちに整理をつけました


この変からは更に考え方が「人1倍幸せになってやる!」って気持ちが大きかったと思います





親がいつまでもくよくよしてたら子供はもっと不安がるだろうな~って

だから初めの頃はとにかく ぎゅ っと抱きしめる事が多かったです




自分の考え方なので他の人がすぐにこういった気持ちにはなれない人も多いです。
勿論中々現実を受け止めれない、気持ちに整理がつかない、って人は沢山いるしそれが悪い訳でもないと思います
ゆっくりと気持ちの整理や進む方向を考えていければいいんじゃないかなって思います






だから自分がこの子達を心から受け入れるって事に時間はかからなかったです


ん~バカだからあんまり気にしないんですよね、俺(笑)!!






もう少し続く






いつも訪問、ぽちっ、ありがとうございます!

FC2ランキング

ポチッ!お願いします!


ブログ村ランキングもどれか一つポチッ!っと、お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へにほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へにほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ













関連記事
スポンサーサイト
昔の写真シリーズ  /  tb: --  /  cm: --  /  △top