06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

SmilePhoto~煌き~

  // 

兄、ダウン症、弟、脳室周囲白室軟化症(てんかんと重度の知的障がいを持つ)。二人の障がい児の写真中心のブログです。笑いの絶えない日々を、写真を通じて他の見に来て下さった方にも何か伝わればと思っています。煌け!我が家の宝物!

背負ったもの 


画像クリックで大きくなります!



※昔の写真シリーズです




パパには重いかな・・・(笑)いやいや全然平気!(笑)

Canon IXY DIGITAL 600




102_0262-2.jpg


IMG_1972.jpg


IMG_0272.jpg





障がい・・



薬飲んで治るものならどれだけ楽だろう

大きくなるにつれて健常な子との差は目に見えてくるけど

でも頑張って育てていこうって決めたから


パパとママに任せとけ(笑)





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今回の昔の写真シリーズで色々と他の方からも意見いただいて、改めて初心に戻ると言うか

あの頃の大変だった日々、悩んでた時のことを思い出してました

未だに分からない事が多い障がいの知識

でも不思議とず~っと一緒に生活してると障がい児という概念を覆すような事も多く

おまえらなんかスゲー!って事も多いんです(笑)

初めの頃は体的に弱かった事、知的な理由で子供達が言葉を理解できなかった事

1つ1つあげればキリがないけれど、大変な時期を過ごしながら今があって・・・



コメントいただいた中で障がいのお子さんが生まれて夫婦仲が悪くなり離婚される方や

子供を施設に預けてしまう方等もいるという意見も聞きましたが

正直俺にはそんな親の気持ちは良く分かりません




自分の持論ですが人として大事な何かは忘れては、無くしてはいけないって思います

ある意味自分の子供達にそれを教えてもらった気がします




しっかりしてるね~ってよく言われますが、家はそれほどでもないですよホントに(笑)

今、昔はこんなんでしたー。って書いているけれど、他にもっともっと大変な家庭があり

その家庭1つ1つみんな物語があり、家が特別ではないんです

それは健常者のお子さんの家庭も同じであって、やっぱり1つ1つの物語が続いてると思います


生きていくならつまらない人生より、やっぱり楽しく生きていきたいですからね(笑)!!



因みに我が家のテーマは「家族でいつも何かをする」って決めてます
(パパ1人の意見ですが笑)

おかげでママにはいつも文句言われてます(笑)!






次回からまた普通の写真に戻ります






いつも訪問、ぽちっ、ありがとうございます!

FC2ランキング

ポチッ!お願いします!


ブログ村ランキングもどれか一つポチッ!っと、お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へにほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へにほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ





関連記事
スポンサーサイト
昔の写真シリーズ  /  tb: --  /  cm: --  /  △top